事務局からのお知らせ

学会活動や県内の民俗関連情報、イベント情報など様々なお知らせを掲載していきます。


 

ふくしま森林文化フォーラム開催のお知らせ

2016年1月5日掲載

※終了しました。

ふくしま森林文化フォーラム「ふくしまの森から未来を創る」

~森に育まれた文化に学び、生かし、未来を考える。~

 

平成28年2月6日(土)13:00~16:00(開場12:00)

郡山市立中央公民館 多目的ホール

郡山市麓山一丁目8番4号  TEL 024-934-1212

主催 福島県

※入場は無料ですが、事前に申し込みが必要です。

参加費無料 定員200名

 

1基調講演

「森林の恵みと民俗」

〈講師〉 野本寛一氏

1937年生 近畿大学名誉教授、2015年 文化功労賞

 

2パネルディスカッション

「森に育まれた文化に学び、生かし、未来を考える」

〈コーディネーター〉

沼田大輔氏(福島大学経済経営学類 准教授)

〈パネリスト〉

早尻正宏氏(山形大学 准教授)

岩崎真幸氏(みちのく民俗文化研究所 代表)

弦間一郎氏((公財)ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団 常務理事)

松崎和敬氏(NPO法人 いわきの森に親しむ会 副理事長)

 

【お申し込み・お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 超学際的研究機構

〒960-8043 福島県福島市中町8番2号 福島県自治会館7階

TEL.024(525)8891 FAX.024(523)4567

URL http://www.chogakusai.ecnet.jp

mail info@chogakusai.ecnet.jp

 



 

●会誌の出張販売を行いました

2015年12月14日掲載

事務局では今年度、11月21日に山形県米沢市で行われた「第32回東北地方民俗学合同研究会」と、12月12日・13日に茨城県水戸市で開催された「日本民具学会第40回大会」の2つの学会会場にて、会誌の出張販売とニューズレターの頒布を行いました。予想を超える多くの方々に会誌をお買い求めいただきました。

事務局では今後も当会の活動を広く知っていただくため、また多くの方々にご入会いただけるよう、できる限りの活動をしてまいります。会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。



 

会員のみなさまへ 『福島の民俗』原稿募集のお知らせ

2015年12月4日掲載

2016年3月刊行予定の『福島の民俗』44号の原稿を募集いたします。日ごろの研究成果をふるってご投稿ください。なお、投稿規程により講演会、地域持ち回り研究会、合同研究会で研究発表された方の発表原稿は優先して採用します。

投稿規程はこちらに掲載してありますのでご覧ください。


原稿締め切り:2016年2月1日(月)

※事前に投稿の意思をメール等でお知らせください(1月15日まで)


投稿種別:

論文・報告・研究ノート 14ページ以内(図、表も含め、400字詰原稿用紙35枚以内)

民俗短信、書誌紹介など 2ページ以内(5枚以内)

 

投稿原稿はメールの添付ファイル、メディア(CDロム等)でお送りください。

詳細は事務局までお問い合わせください。


 

●「民俗芸能を継承するふくしまの会」発足のお知らせ

2015年11月22日掲載

 福島県内には多種多様な民俗芸能があり、東日本大震災以前はおよそ800種の民俗芸能が伝承されていました。そのうちの約300が浜通り地方において大切に受け継がれてきましたが、現在その約6割の団体が継承の危機に瀕しています。また、福島県全体を見てもその約2割が休止状態に追い込まれています。

 震災後、これまでの活動などから、民俗芸能は文化的価値とともに「地域の宝」であり、地域にあって住民の心を和ませ、人と人をつなぐコミュニティの強い核であることが再認識され、重要視されています。

 国・県・民間団体の支援により復活を遂げた民俗芸能もありますが、4年を経ていまだ連絡の取れない関係団体も多く、

 ① 県内の民俗芸能団体の調査及び所在確認

 ② 民俗芸能関係者との連絡調整

 ③ 民俗芸能に関する助成事業の把握と周知

 ④ 民俗芸能団体存続のための専門家派遣支援活動

を主な事業として、情報の提供や支援と連携を円滑かつ強力に進めるために、平成27年5月に「特定営利活動法人民俗芸能を継承するふくしまの会」(理事長 富田孝志)が発足しました。

 

 会では、正会員・賛助会員(個人・法人)の入会を募集しています。

 

【事務局】

〒963-8025 福島県郡山市桑野1丁目22番20号

電話番号:024-922-9966

E-mail:minzokugeinoufukushima●outlook . jp(●を@に変換)

民俗芸能を継承するふくしまの会チラシ

チラシは以下からダウンロードしてご利用ください。 

ダウンロード
民俗芸能を継承するふくしまの会チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.1 MB


●プロジェクト傳主催「海の記憶展」のお知らせ

2015年8月26日掲載

※終了しました。

日時:2015年9月11日(金)〜14日(月)10:00〜18:00 ※初日12時から。最終日16時まで。

会場ギャラリー界隈

出品紹介

 ■久之浜で被災した家の材・庭木で作った観音像  村岡 誼

 ■久之浜の草花を再現した染め花  橋本隆子

 ■豊間の景観ー2011年と今  鈴木利明ほか

 

プロジェクト傳のサイトはこちら

 


●宮崎県総合博物館より特別展と図録販売のお知らせ

2015年8月2日掲載

※申し込みは締め切られました

宮崎県総合博物館より、以下の情報をいただきましたのでご紹介いたします。

 

特別展「今昔、日本の妖怪~百鬼夜行からゲゲゲまで~」

 

会期:2015年7月18日(土)~8月31日(月)休館日は8月10日(月)のみ

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場:宮崎県総合博物館

概要:多くの人から怖がられ、そして親しまれている日本の妖怪について、その歴史と生まれた背景について紹介します。妖怪の描かれた絵巻き、妖怪のミイラ、現代の妖怪や鬼太郎なども展示します。

ホームページ:

http://www.miyazaki-archive.jp/museum/event/toku02.html


展示図録郵送販売のお知らせ


展示資料の写真をすべて紹介し、絵巻物の未公開部分も収録しています(一部の絵巻物は部分紹介)。

この機会にぜひお買い求めください。

 

申込方法

現金書留により、図録代金(1冊1,600円)と送料を郵送してください。金額等を確認後、発送します。

宛先:〒880-0053 宮崎市神宮2丁目4-4 宮崎県総合博物館内 特別展「今昔、日本の妖怪」展示図録担当 宛

電話:(0985)24-2071

 

通信文

送付先住所・氏名・電話番号(連絡先)・購入冊数を明記した文書を入れてください。

 

送料

1冊:300円(ゆうメール使用)

2冊~4冊:360円(レターパックライト使用)

5冊~6冊:510円(レターパックプラス使用)


申込締切

平成27年8月31日(月)まで<現金書留必着でお願いします>


※特別展図録販売に関するURL

http://www.miyazaki-archive.jp/museum/cgi/news/document/news/2015/072902/index.html



●プロジェクト傳主催「海道いわき文化探訪の旅」のお知らせ

2015年7月8日掲載

※申し込みは締め切られました

平成27年度 海道いわき文化探訪の旅

いわき市の文化財を学び、津波被災地を訪問するツアー

 

プロジェクト傳が主催するツアーは、平成24 年に2 回、平成25 年に1回、平成26 年に1 回行っており、今回は5 回目になります。今回は、楢葉町の天神岬から太平洋を眺め、いわき市久之浜のフタバスズキリュウ出土の地の近辺を廻り、沼ノ内の諏訪神社祭礼を見学するというコースです。沼ノ内では、子ども獅子舞を見学します。今年は、大熊町の子ども獅子舞の奉納も予定されています。大熊町の仮設住宅はいわき市と会津若松市にあり、子どもたちは、稽古日になると、会津若松市からいわき市へ来て練習を重ねています。今回のコースは、子ども獅子舞の見学がメインですが、東日本大震災以降、祭礼の獅子舞奉納の時間と場所が大きく変更されており、直前にならないと祭礼の詳細なスケジュールが決まらない部分があります。巡検のコースの順番を大幅に変更することもありますので、ご了承ください。このご案内とコースの順番が変わる可能性がありますので、ホームページでの確認をお願いいたします。

 

日程

8 月22 日(土)

10 時30 分 いわき駅 集合

 

11 時30 分~14 時30 分

マイクロバスにて、常磐自動車 道広野インター下車、楢葉町の天神岬へ。

いわき市久之浜町に移動し、大久川の渓流に建つ筒木原不動尊を参拝。

いわき市立アンモナイトセンター見学。海竜の里公園にて昼食(麺類などの軽食があります)。

15 時00 分~17 時

沼ノ内地区祭礼(獅子舞)見学。豊間地区、薄磯地区巡検。

 

17 時30 分 いわき駅解散

 

参加費

チャーターするバス代金を参加人数で割りますので、正確な金額は後日、ご連絡いたします。

資料代、アンモナイトセンター入場料、諏訪神社祭礼への奉納など込みで、4000 円~5000 円の予定です。

 

申込み方法

はがきまたはメールで、7 月31 日までにお申し込みください。

 

申込先

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-5-21-416

E メール:yamazakiyuko●live.jp 山崎祐子

(●を@に変えてください)

 

*プロジェクト傳の活動については、ホームページhttp://project-den.com をご覧ください。



●新ホームページを公開しました。

2015年6月9日掲載

福島県民俗学会の新しいホームページを公開しました。学会の活動を幅広く紹介していきたいと思います。

また関連する内容であれば、会員の皆さまからの情報発信にもご利用いただけますので、事務局までご相談ください。

よろしくお願いいたします。(事務局:内山)